六道珍皇寺 黄泉がえりの井戸

2017.11.07 13:35|神社・仏閣
本日の目的は六道珍皇寺です
あの世 冥界と繋がっている井戸を見に行くことでした。
CIMG0661.jpg
遠くからしか見えませんでしたが
閻魔王宮の役人小野篁が、この井戸から
亡くなった母に会いに行っていたと看板に書いてあるのを読み、
胸が熱くなりました。
CIMG0662.jpg
右の奥にあるのが「黄泉がえりの井戸」です。
亡くなった大切な人に会えるのなら
どれだけ心救われるでしょうか。
私だったら逢いにいくでしょう。

六波羅密寺

2017.11.07 13:14|神社・仏閣
安井金毘羅宮から徒歩の場所に六波羅密寺があります。

こちらには学校の教科書で見たことのある、お坊さんの口のなかから阿弥陀様が出ている空也上人像があります。

CIMG0660.jpg

右にある石を3回まわすと願いが叶うそうです。

奥には弁天財様がおり銭洗いができます。

出来る事はなんでも参加するの精神でお金も洗ってきました!

こちらのおみくじは推命みくじで手書きのものでよく当たるとか。生年月日を記入し早速購入。

2017年の運気は散々たるもので・・・あと数か月で終わるのでよかったです(涙)

打たれ弱い私にはこの推命みくじは合いませんでした(ー_ー)!!

安井金毘羅宮

2017.11.07 13:03|神社・仏閣
京都市東山区にあります安井金毘羅

こちらは縁切り・縁結びの神社で大変有名です。

CIMG0657.jpg

こちらの穴を通ったあと、願いを書いたお札を貼ります。

私ももちろん順番を待って穴を通りました(*^_^*)

悪縁(知らないうちにあるのかも!?)よりも

良きご縁に感謝しての方が大きかったのですが。

絵馬がたくさんかかっておりますが、なかなか怖い内容のお願いが書いてありますので
読まないほうがよいでしょう。


伊勢神宮 神馬牽参

2017.10.07 10:37|神社・仏閣
伊勢神宮では毎月1のつく日に神馬牽参(しんめけんざん)を見学することができます。
神馬(しんめ)とは神様が乗る馬のことです。神様の使いなのですね。
CIMG0595.jpg
朝8時ごろです。遠くから玉砂利を踏む足音が聞こえ始めました。
CIMG0602.jpg
菊のご紋のついた馬着をつけられて神々しいです。
CIMG0607.jpg
一緒にお辞儀をしていました。
昔から白い生き物は、吉兆をもたらし幸福を呼ぶとされています。
CIMG0608.jpg
お勤めが終わり御厩(みうまや)で休んでおりました。
空勇号は雅子様のお馬だったと思います。優しい目をしていましたよ。
人が少ない朝の伊勢神宮は、いつにも増して霊験あらたかな神聖な場所でした。
CIMG0591.jpg

湯島聖堂

2017.09.11 08:29|神社・仏閣
易を勉強するようになってから憧れていた場所 湯島聖堂
に念願かない行ってまいりました!

CIMG0656.jpg

東京の先生方はここで定期的にお勉強されているようで羨ましいかぎりです。

CIMG0653.jpg

写真が横になってしまいましたが、世界一大きい孔子様の像です。もっと勉強しなければ・・・

CIMG0651.jpg

初めてお話させていただく先生もあり大変有意義な一日でした。

ちょっとした会話の中から教えをいただけましたこと本当に感謝です。

今日から地元の東海地方でがんばります!(^^)!



プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ