三鈷の松

2017.12.14 19:20|神社・仏閣
檀上伽藍のそばに三鈷の松があります。

CIMG0739.jpg

3葉のある松は珍しく、この三鈷の松を拾ってお守りにするのがよいと聞いていました。

CIMG0738.jpg

考えることは皆同じでなかなか3葉がなく、血眼で探し(笑)やっと見つけることが出来ました。

CIMG0741.jpg

私たちの住んでいる世界とは違う空間。

大変厳しい世界だけれど、信仰の世界に身を置いてみたいと思える日でした。

高野山 檀上伽藍 金剛峰寺

2017.12.14 19:12|神社・仏閣
聖地と言われる檀上伽藍の中には大きな曼荼羅がありました。

若い修行僧のお勤めを拝見することができました。

CIMG0737_20171214190632bcc.jpg

皆さん一人前になったら故郷に帰られるのですね(*^_^*)

CIMG0740.jpg

金剛峰寺は大変広くて、オスとメスの龍を配置したお庭は見ごたえがありましたし

無料でお茶とお菓子をいただけ、芯から冷えた体を温めることができました。

高野山の中にある秘仏の不動明王も特別拝観でき、よい一年の締めくくりをさせていただきました。

世界遺産 高野山 奥の院

2017.12.14 19:03|神社・仏閣
今年1200年開創となる三大霊場の一つである高野山

CIMG0731.jpg


弘法大師(空海)は今も生きていらっしゃると言われており

1200年間、毎日一日2回お食事を運んでいるそうです。

CIMG0732.jpg

高野山は無宗教ということで個人から大企業まで20万ほどの供養塔が並んでいます。

様々な形で作られており観光地!?のようでガイドさんと一緒でしたので

途中までは楽しい供養塔めぐり!?でした。

奥の院に近づくほど供養塔も神仏習合のもの、豊臣秀吉、春日局など歴史上の供養塔が増え、雰囲気ががらっと変わり

御廟橋の霊域に入る時には鳥肌がたつほどの雰囲気でした。

空海が居られる30メール程の所から手を合わすことができます。

ガイドの方が 「あなた方は家族の代表で縁を結びにこられたのだから、家族の方の分もお祈りくださいね」と仰いました。

本当にその通りです。素敵なガイドさんとご一緒できてさらに高野山の素晴らしさを体感できました。













天橋立 籠神社と奥宮 真名井神社

2017.11.24 15:09|神社・仏閣
みぞれが降る中、数年ぶりに天橋立てへ

CIMG0681.jpg

天橋立の真ん中らへんに位置する真水の出る名水。周囲は海水なのに本当に不思議です。

CIMG0682.jpg

元伊勢である籠神社は小さい神社ではありますがお品のよい素敵な場所です。

CIMG0685.jpg

奥宮 真名井神社はなんと社殿が建つそうです・・・・

ご霊水も水汲み場が出来ていてショック・・・

CIMG0684.jpg

なんだか観光地化されていて悲しかったですが

ご霊水は日本の中でも有数のご霊水です。

ペットボトルにたっぷりいただきました!(^^)!

一日小雨が降ったり止んだりでしたが

しっとりとした神社もまた風情があってよかったです。


六道珍皇寺 黄泉がえりの井戸

2017.11.07 13:35|神社・仏閣
本日の目的は六道珍皇寺です
あの世 冥界と繋がっている井戸を見に行くことでした。
CIMG0661.jpg
遠くからしか見えませんでしたが
閻魔王宮の役人小野篁が、この井戸から
亡くなった母に会いに行っていたと看板に書いてあるのを読み、
胸が熱くなりました。
CIMG0662.jpg
右の奥にあるのが「黄泉がえりの井戸」です。
亡くなった大切な人に会えるのなら
どれだけ心救われるでしょうか。
私だったら逢いにいくでしょう。
プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ