年末にむけて

2017.10.14 09:01|手漉き和紙
まだ早いと思っていましたが、来年用のしめ縄の準備にはいりました。

IMG_2970.jpg

しでの和紙はいつもより厚めに漉きます。ちりはいつもより入念にとりました。
ワラは農家のおじさんに稲刈り後によけておいてもらった新しいわらを使用。

IMG_2972.jpg

3本のワラで1本の縄を作り、その3本を合わせてしめ縄にします。
「3」という数字は天・地・人を表しているのかしら・・・

IMG_2973.jpg

お昼は先生が山中で採ってきてくださったキノコ三昧。実りの秋は最高です(*^_^*)

春の恵み

2017.05.14 19:20|手漉き和紙
春には恒例の山菜の天ぷらをいただきます。

CIMG0567.jpg

愛知県の山奥の和紙の里では、この季節には多くの山菜が生えています。

CIMG0569.jpg

先生はお料理も上手で色々教えてくださいます(^_^;)がそのとおりには再現できません・・

昔の人達は本当においしいもの、体に良いものを食していたのですね。

いつもここに来ると考えさせられます。

CIMG0568.jpg

ここではクモの巣は芸術作品です

CIMG0557.jpg

毎年同じメンバーで同じ行事ができることが、どんなにありがたいことか

年を重ねるにつれ強く感じています。

先生も還暦をすぎ、ご一緒しているOさんはあと何年車にのれるかというお歳。

和紙を漉きだして10年以上になりましたが、

和紙を漉く以上の大切なことを学ばせていただいています。

いつもこの工房での時間が止まってくれたらいいなと思っています。

春近し

2016.02.23 20:24|手漉き和紙
まだまだ寒いですが、自然はもう春の気配です。
CIMG9799.jpg
先日パソコンが急に壊れてしまい、今は娘のパソコンを借りてる始末・・・
ショックから徐々に立ち直っていますが、
当面は買えないなぁー。
CIMG9789.jpg
受験生も頑張り時です。
あともう少しですからファイトです!!
CIMG9802.jpg

和紙の型押し

2015.12.23 19:00|手漉き和紙
先生に型押しの見本を作っていただきました。

CIMG9720.jpg

いくつかある中からくじゃくを選んでみました。

型押しは革製品のイメージが多いと思いますが、

和紙は軽くて丈夫で、柿渋などを塗ると

誰も和紙だとは気がつかない作品に生まれ変わるのです。

次回は自分の漉いた和紙でやってみよう

色もつけれたりするので、観賞用ではなく使用できるものとして作ってみようと思っています。

CIMG9718.jpg

今日の散歩では何かの足跡を発見(*^_^*)

CIMG9717.jpg

まだ冬桜も咲いていましたよ。

もう12月も終わりです。


和紙の道具

2015.12.23 18:49|手漉き和紙
金箔を細かく散らす道具をもっていなかったのですが

いつものお礼にとセットをいただいてしまいました。

CIMG9719.jpg

素直に嬉しいー(*^_^*)

筒の中に金箔をいれて、筆ですりこぎのように散らしていきます。

和紙の専門道具はこれが初めてなので本当に嬉しいです。

いつもご一緒のOさんは、大工道具のような入れ物にたくさんの専門道具を入れてらっしゃって、

私もいつかそれぐらいのレベルになれたらなーと(笑)

一生大切に使っていきます!

ありがとうございます

プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ