スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白虎

2013.11.24 21:52|手漉き和紙
白虎の型漉きは、所々固まりができてしまいました・・・

CIMG7817.jpg

和紙は乾いてみないと出来上がりがわからなく、いつもながら大雑把な性格が出てしまいました。(苦笑)

11月は四季桜も咲いて紅葉と2度楽しめる季節です。

CIMG7823.jpg
CIMG7810.jpg

この時期に出回る「へぼごはん」

コラーゲン豊富だけどやっぱり苦手でした
スポンサーサイト

犬山寂光院

2013.11.24 21:42|神社・仏閣
愛知県犬山市にあります寂光院はなかなか趣向をこらした院で楽しめました。

長い階段は七福神の神様の名にちなんでいて楽しみながら登れましたし、願いの鐘もつけたり、色々ありました。

CIMG7742.jpg

神仏習合のなごりか、登山道入口は鳥居がありました。

犬山市は子供からお年寄りまで楽しめる観光場所が意外と多くありますよ。

三十三間堂

2013.11.20 14:39|神社・仏閣
三十三間堂には1000体もの観音様がおられます。

CIMG7723.jpg

自分の顔をした観音様に出会えると言われていますね。

CIMG7725.jpg

小学校の修学旅行に行って以来でした。

人生色々あったこの年齢で 観音様を拝見しますと、色々な想いがこみあげてきます

達筆な御朱印もいただけ、更にありがたさが増したのでした。

骨董屋 倉敷山陽道

2013.11.20 14:26|興味あること
倉敷に帰り寄りましたら、通り道のたくさんの犬にくぎづけ!

大変おもしろい骨董屋「倉敷山陽道」があります。

CIMG7714.jpg

色々な方の骨董を預かって委託販売されているそうで、とーってもおもしろい!

ついつい長居してしまい・・・倉敷にいかれた方はぜひ足を運ばれるといいと思いますヨ。

CIMG7715.jpg

倉敷の町並みは和モダンで大変素敵でした。

もっとゆっくりみたかったですが、遅くなってしまいほとんどお店が閉まっておりました

出雲大社周辺 須佐神社

2013.11.17 09:31|神社・仏閣
七不思議とご神木があるという須佐神社

少し山奥に入った場所にありましたが多くの観光客にびっくり

CIMG7697.jpg

CIMG7705.jpg

七不思議のひとつである塩井。日本海に通じているそうで塩の味がするそうです。

CIMG7700.jpg

御本殿の裏に大杉はたっておりました。みな根っこにお賽銭をおき触れておりましたよ。

天候がよくても あまり日が差さないような場所のようでコケがたくさん生えており、雰囲気のある神社でした。

CIMG7707.jpg

急ぎ足での出雲地方への旅行でしたが、家族・会社の人の協力のおかげで行くことができました。

本当に感謝でいっぱいです。

素鵞社(そがのやしろ)

2013.11.16 19:51|神社・仏閣
御本殿の背後にご鎮座する素鵞社も、パワースポットとしては知る人ぞ知る摂社だそうです。

CIMG7678.jpg

摂社や末社は、本殿の脇にご鎮座されていることが多いと思うのですが、

この素鵞社は御本殿のすぐ真後ろにご鎮座されていましたから、何か意味があるのでしょうか。



十九社

2013.11.16 19:43|神社・仏閣
御本殿の東西にある十九社

ここで八百万の神様が宿泊されます。

いつもは扉は閉まっていますが、この期間は扉が開かれています。

とにかく人・人・人・・・

CIMG7666.jpg

ゆっくり参拝することはできませんでしたが、八百万の神様と一緒の場所にいると思うだけで終始興奮気味でした

翌朝の出雲大社

2013.11.16 19:38|神社・仏閣
神迎祭の翌日、改めてご挨拶へ。

順番に参拝をと思っていましたが、ディズニーランドかと思うほどの大行列にあえなく並ぶのをあきらめ、

後方より参拝。

CIMG7658.jpg

大国主神の像・この前にはパワーをいただけるご神木があり、みなこぞって触れておりました。

CIMG7662.jpg
CIMG7664.jpg

お土産を買うにも長蛇の列でしたが、それでもご神気のある場所も多くありました。

CIMG7680.jpg

天気予報は雨だったのですが、嘘のような快晴に感謝をせずにはいられません。

出雲大社周辺 神魂(かもす)神社

2013.11.16 19:23|神社・仏閣
こちらは松江にある神魂神社ですが、イザナギ神・イザナミ神も祀られているとのことでぜひとも行きたい神社の一つでした。

ひっそりとした場所にありました。

CIMG7603.jpg


CIMG7587.jpg

日本最古の大社造りだそうで、素朴ですが力強さを感じます。

CIMG7599.jpg

大好きな雰囲気の神社です。今まで参拝した中でも上位にはいります

CIMG7601.jpg

2013 神迎祭

2013.11.16 18:21|神社・仏閣
稲佐の浜で八百万の神々を迎える神迎祭へ向かいました。

雨と風で傘の骨が曲がってしまい、浜へ向かう途中はどうなることかと思いましたが、始まる少し前にやみ、

雲がなくなり月が出てきた時には大変驚きました。

CIMG7649.jpg

フラッシュはたいてはいけないのに、フラッシュが多くたかれていたことは残念でした。

CIMG7641.jpg

かがり火がたかれるなか、雅楽の演奏、そして祝詞が奏上され神迎祭がおこなわれました。

参列者も浜の入口でいただいた御幣を手にかかげながらお迎えしました。

60年ぶりの遷宮を終えた出雲の国で

八百万の神様をお迎えする機会に恵まれたこと 一生忘れることはありません。

CIMG7639.jpg

浜辺にいた人達の誰もが神様の存在を感じていたと思います。

CIMG7631.jpg

出雲大社も大変な人ごみでしたので、神楽殿での神事には参加しませんでした。こちらではお餅をお配りしていたようです。

本当に素晴らしい夜でした。

ぜんざい発祥の地 出雲

2013.11.16 09:03|食べ物
出雲がぜんざい発祥の地であるとたまたまテレビで放送されていたので、食べてきました。

神在祭で振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」で、「じんざい」が出雲弁でなまり「ずんざい」→「ぜんざい」

になったといわれています。


securedownload_20131116090625f16.jpg

色々な食事をして感じたことは、とにかく味が薄いのです。

お上品といえばお上品なのですが、ぜんざいももうちょっとお塩がほしい・・・

東海地方は味が濃いとは聞いていましたが納得です。


夜の出雲大社へ

2013.11.16 08:54|神社・仏閣
神迎祭まで時間がありましたので、出雲大社へご挨拶に

CIMG7614.jpg

すでに多くの人達が・・・浜辺に行く人と神楽殿でお迎えする人と別れるのでしょうが、人が多いとなんだか焦ってしまいます。

CIMG7616.jpg

日頃参拝している神社は伊勢神宮系列のため、建築様式が異なる大社造に感動です。

CIMG7624.jpg

圧巻の注連縄。あー出雲大社にこれましたと、この注連縄をみて実感できました。

念願の出雲大社

2013.11.16 08:32|神社・仏閣
60年ぶりの遷宮を終えた出雲神社へ。

夜の「神迎祭」へ参列するため宍道湖(しんじこ)を通りながら向かいました。

天気予報では雨・・・

CIMG7612.jpg

止んだり降ったりしながらも夕日が雲の合間から見え隠れする景色は、まさしくいずる雲

今から八百万の神様のお出迎えに行ける喜びでいっぱいです。

CIMG7613.jpg


天の岩戸

2013.11.10 17:56|神社・仏閣
本日の目的である天の岩戸へ

日本全国に天の岩戸はありますが、山頂に巨大な岩があるのはとても不思議です。

CIMG7531.jpg

信仰をしている方、治癒のために訪れご心神水を汲みにくるのもわかる気もします。

CIMG7535.jpg

不思議な方にお会いして、ご自分が発見したというひし形の磐座を案内していただき色々なお話を伺うこともできました。

CIMG7540.jpg

多くの人がこの山に魅せられています。

私も登山はえらかったけど、また機会があるのなら登ってみたいと思います。







位山 登山 -2-

2013.11.10 17:45|未分類
今回の登山はモンデウススキー場から登ったので時間がかかりました。

おかげでいろいろな巨石群をみることができましたし、神山と言われる景色を体感することができました。

CIMG7523.jpg

ぬかるんでいる場所も多く、コケに覆われ友人は屋久島のようだと話していました。

CIMG7526.jpg

ほどんどの人は登山時間が短いダナ平林道から登るのですが、私の運転ではそこまで行けないという判断でスキー場から登ったのですが、結果よかったなと思います。

CIMG7524.jpg

山頂でのお弁当のおいしかったこと!

Rちゃんがコンロを持ってきてくれおうどんとコーヒーを作ってくれました。

初めてのプチ本格登山に、色々衝撃をうけました

位山 登山 -1-

2013.11.10 17:27|神社・仏閣
かねてより行ってみたかった高山の位山。

飛騨一宮水無神社のご神山であり、UFOや巨石群など色々注目を浴びている山です。

CIMG7505.jpg

登山ガールのRちゃんに頼んで一緒に登ってもらいましたが、往復で5時間、自分でもよく登れたなーと感激しました。

CIMG7514.jpg

雲海もみられ、Rちゃんいわくアルプスや紅葉まで見えることは珍しくラッキーなんだそうで。

CIMG7574.jpg

途中で何度も引き返そうと思ったのですが、素晴らしい景色に励まされ

目的の「天の岩戸」まで3時間で到着することができました。

飛騨一宮水無神社

2013.11.10 17:12|神社・仏閣
高山にある水無神社へ

CIMG7493.jpg

朝8時すぎでしたのでとても静かでした。

雪の日に行ったらとても風情を感じるでしょうね。

CIMG7496.jpg

このねじり木にちなんで 「こくせん」というお菓子があるそうです。

軍隊手帳

2013.11.08 15:27|話題
お仕事で軍隊手帳を取り扱いました。

CIMG7479.jpg

昔の言葉だったので理解できない箇所が多かったのですが、たくさんの心構えなどが書いてありました。

CIMG7480.jpg

大切にしていただける方へもらわれていってくれるといいです。

南宮大社 湖千海社

2013.11.05 15:15|神社・仏閣
岐阜県の垂井にある南宮大社の左手奥にも神社・摂社があります。

昔はこの場所に大社があったそうです。

CIMG7406.jpg

登山もできるらしく、人も通る場所ですが、表にある大社とは全くの雰囲気の違いに驚きます。

CIMG7388.jpg

CIMG7398.jpg

曇りや雨の日に一人ではいけないかも

CIMG7397.jpg

まだ小さなご神木ですが大切なお役目があるのです。

CIMG7409.jpg

人間の都合で切られてしまっても、魂は宿っています。屋根が乗っているのはきっと意味があるのでしょうね。

日本占術協会 東海支部 研究会

2013.11.05 14:58|fortune teller
先日、東海支部研究会を開催いたしました。

東洋・西洋占術の講義の前に、参加された先生同士の交流会をいたしました。

お顔を知っていても名前と一致しなかったり、大先生とお話する機会もありませんので、

有意義な時間となりました。

このような時間を時折設けながら、東海支部の更なる向上を目指していければと思いました。

CIMG7374.jpg


プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。