スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独

2015.04.22 20:34|日記


孤独とは物事を深く考えるチャンス。

友達が多い事は必ずしも幸せではない。

- 美輪明宏 -

写真
スポンサーサイト

心がラクになる後ろ向き名言100選

2015.04.17 19:23|日記
心が折れると

前向きな言葉はなかなかでません。

どっぷり落ちたほうが這い上がることができたりします。

第1章 がんばれない

第2章 愛が足りない

第3章 自信がない

第4章 人間関係がうまくいかない

第5章 人生に意味がない

第6章 運がない

名言
意味が見つからないから良き人生を送れないのではなく、
良き人生を送れないからこそ、意味にすがるのだ
(ニーチェ)

一緒にゆっくりいきましょう。

タケノコづくし

2015.04.15 19:23|手漉き和紙
今年も先生宅にはタケノコがいっぱい

CIMG9127.jpg

毎年いのししとの格闘ですが、今日もお土産のタケノコをゆでてくれていました(^^ゞ

CIMG9126.jpg

取ってからすぐゆでるので、全くえぐみもなく、

何の味付けもせずに食べるたけのこ刺身は最高です。

写真

ふきとわかめ以外は先生宅でとれたもの。

豊かな生活というのは こういうことを言うのですね。

CIMG9125.jpg

一年を通して春が一番自然をいただけます。

ありがとうございます。

元伊勢と元出雲 かごめの歌

2015.04.12 17:56|神社・仏閣
CIMG9067.jpg

境内には真名井の水もありました。元伊勢と元出雲のご神水を同じ日にいただけるなんて!

CIMG9083.jpg

出雲ですから恵比寿様大黒天様もいらっしゃり、

自宅にお祀りしていることもあり、勝手に親近感をわかせています。

CIMG9084.jpg

童謡のかごめの歌にはいろいろな意味があるそうですが

CIMG9085.jpg

私は伊勢と出雲のことかなぁと感じています。

「鶴と亀が統った」

いつも日帰りの参拝ですが、

今日は一生思い出に残る一日となりました。






元出雲 丹波國一之宮 出雲大神宮

2015.04.12 17:40|神社・仏閣

天橋立には行きは福井経由で行ったので、帰りは京都経由で帰ることにし、

時間があったのでほかに寄れる神社があればと思い検索をしたら

元出雲があるではありませんか。

同じ日に元伊勢と元出雲に参拝できるだなんて、信じられませんでした。

CIMG9088.jpg


下調べもなくナビに導かれるまま元出雲へ

CIMG9082.jpg

ご神体である御影山は社務所で 入山許可を得ないと入れないとのことで、タスキを借りて入山しました。

CIMG9069.jpg

一番奥に御神体山・国常立尊の磐座がありました。

この空間だけは時が止まっているのですね。

元伊勢の磐座も、元出雲の磐座も、

今まで見たとこのない磐座で、

本当に神様が降り立つ場所なのだと思います。

CIMG9074.jpg

ここから先は神の領域のため禁足です。

CIMG9070_20150412173302f18.jpg

出雲は月なのでした。伊勢は六芒星です。

京都に元伊勢と元出雲があることを知ることができました。今更ながらですが・・・

一日で、二つの磐座に行くことができたことは大変な感動でした。

色々なことに感謝せずにはいられません。








智恩寺 文殊堂

2015.04.12 07:31|神社・仏閣
三人寄れば文殊の知恵」と言われるお寺が、天橋立にありました。

CIMG9037_20150412072509b96.jpg
CIMG9039.jpg

こちらのおみくじは扇子のようで、たくさん木にかかっていましたよ。

CIMG9038.jpg

CIMG9041.jpg

今年は長男が大学受験になるので御守りを買いました。

急に現実に戻ってしまいましたが(苦笑)

CIMG9040.jpg

CIMG9042.jpg

知恵の輪をモチーフにした御守りもあり、その中に師匠からいただいた御守りがありびっくり(^^ゞ

こんな遠方で弟子の私達にお土産を買ってくださったのかと、胸が熱くなりました(>_<)

パンフレットがなければ通り過ぎるところでした。

参拝できてラッキーでした。

天橋立 股のぞき 飛龍観

2015.04.12 07:20|神社・仏閣
三社めぐりを終えてから、股のぞきにいきました。

天橋立は見る方向によって違う景色になるとのことで、

やっぱり龍にみえるほうがいいかなと思い飛龍観側へリフトに乗りのぼりました。

CIMG9065_2015041207080449f.jpg

大変素晴らしい景色に大感動!

CIMG9056.jpg

股のぞきだとの昇り龍にみえます(*^_^*)

CIMG9050.jpg

雲一つないお天気になり、神様からの贈り物に感謝の気持ちでいっぱいです。

CIMG9064_20150412071638f81.jpg

伊邪那岐・伊邪那美の国造りが始まったその場所に立つことができ、心躍りました(*^_^*)

奥宮 眞名井神社 

2015.04.08 20:57|神社・仏閣
ここが本当の目的でした。

約2,500年前からそのままの形で祀られている古代の祭祀場「磐座」に参拝するためです。

CIMG9015.jpg

のどかな道すがらには、春の花が咲き、桜も半分ほど咲はじめて

人間は自然の中では無力だなぁと感じましたね。

小さい頃によく遊んだ山の風景とだぶって、とても懐かしい感覚でした。

CIMG9022.jpg

一気に空気がかわりました。

CIMG9016.jpg

こちらのご神水も大変おいしかったです。

CIMG9017.jpg

狛犬ではなく龍でしたが新しいのでしょうか、姿がなんとなく今時っぽい。

CIMG9019.jpg


 これから先は撮影が禁止でした・・・

たしかに神様に向かっての撮影は失礼なのは重々承知なのですが残念でした。

磐座は裏手にあり、近くまでいけずでしたが、

誰もいない場所で参拝できたことは一生の思い出になるでしょう。

本当にありがたいの一言です。

元伊勢 籠神社

2015.04.08 20:41|神社・仏閣
目的の一つである 元伊勢 籠神社

CIMG9000.jpg

天橋立のすぐそばにご鎮座されていました。

CIMG9006.jpg

屋根の下にいる狛犬は、初めてみました(笑)

CIMG9001.jpg

奥は撮影禁止でした。

元伊勢という名ですが、本殿は茅葺き屋根でしたので雰囲気は伊勢神宮とは違っており、

出雲大社とミックスしたような感じがしました。

CIMG9008.jpg

倭宿禰命(やまとすくねのみこと)  まさしく出雲を彷彿とさせます!

亀のお鼻を触るとよいと教えていただきました。

みな触るのでピカピカです。

素晴らしい音を奏でる水琴窟もありました。

テレビやCDでは伝わらない音なのだと痛感しました。

いつもはおみくじをひかないのですが、

なかなか来ることができない場所ですのでひいてみたら「大吉」

これで今年は頑張れそうです(^^ゞ


三社めぐり 天橋立神社

2015.04.08 20:20|神社・仏閣
天橋立神社→籠神社→真名井神社の順にめぐるとよいらしいのを事前に調べ行ってまいりました。

CIMG8978.jpg

こちらの神社は天橋立の途中にあります。近くにある磯清水は本当においしいお水でびっくり。

周りは海に囲まれているというのに不思議です。

CIMG8985.jpg

天橋立は3キロほどの距離でしたので、レンタサイクルを借りて往復しました。

前日翌日は全国的に雨だった中の晴れ日で

思い返しても、感謝することの多い一日となりました。



日本占術協会 東海支部総会

2015.04.08 17:14|fortune teller
今年度も総会の時期になりました。

今年も役員の承認をいただきましたので、微力ながら頑張りたいと思います。

総会後の研究会は杉山大学教授の加藤主税(ちから)先生による手相講座でした

CIMG9113.jpg

ほんまでっかTVにも出演されたことがあるそうで、なかなかダンディーな先生でしたよ。

講義の後は懇親会を開催しました。

お顔は存じ上げていても話す機会のない先生とお話ができてうれしかったです。(*^_^*)
プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。