スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山車をひく 岐阜 道三祭り

2017.04.02 15:19|美術・芸術
織田信長が造った岐阜城のふもとでは 毎年春に道三祭りが開催されます。
今年は8年に一度の山車の当番がまわってきましたので参加しました。
CIMG0514.jpg
お昼はからくりの人形でお祓いをしながら町内をまわります。
私たちは綱を引くだけでしたが、山車をひく男性は大変です。
全て木製ですから車輪も木製。中には10数名の演奏者がのっています。
CIMG0511.jpg
交差点を曲がる時は掛け声とともに方向転換。
その都度拍手で応援です。男性のはっぴ姿はほれぼれしますね(*^_^*)
参加者にはタオルが配布されるのですが、第七頸椎の位置には鳥居が当たるように作られています。 有難や。
CIMG0552_20170402152916433.jpg
夜には伊奈波神社へすべての山車や神輿が集合します。
CIMG0526_20170402152853b9e.jpg
私たちは山車とともにお祓いをうけ、日々の感謝と皆の幸せを祈願
そしてからくりの舞を奉納します。
CIMG0525.jpg
CIMG0547_20170402152844b37.jpg
この伝統行事は、長老も小さな子供さんも一緒になって町内を練り歩き、
地元の神様に感謝の気持ちと繁栄をお祈りします。
子供たちの掛け声と、毎晩練習したという笛や太鼓の音色は素晴らしかったですよ。
こうやって文化が脈々と受け継がれていくのですね。
おじいちゃん、おばあちゃんが嬉しそうにお孫さんと一緒に歩く姿、
山車を引くパパを笑顔で見守るママと子供。
みんな笑顔笑顔。
お祭りを通じて色々な幸せな形をみることができました。
今年は織田信長が「岐阜」と命名して450年の年にあたります。
信長公ゆかりの城下町に住む私にとって誇りに思えた2日間でした。
皆に神様のご加護がありますように。

コメント

非公開コメント

プロフィール

syouyuu

Author:syouyuu
日本の真ん中岐阜県に住んでいます♪
栄養士
キャリアカウンセラー養成講座修了
オリベ編集学校卒業生
国際薬膳食育師3級
日本直傳霊気前期修了
オイルマッサージセラピスト
日本占術協会本部会員
日本占術協会新人賞

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。